ディズニー ランドホテル 子供大満足!

2020年2月4日

どうも。うなぎおやじです。

前回はディズニーランドホテルに予約をしました。

予約できたところまでのお話し

場所

ディズニーランドから最も近いホテル。そうです!超目の前です!徒歩1分ですw

それ以上説明がいらないくらいの圧倒的な存在感がありますよね。

郵便番号 279-0031

千葉県浦安市舞浜29−1

TEL 047-305-3333

ディズニーランドホテルについて

ヴィクトリア朝様式の豪華な雰囲気です。

ホテルの敷地に足を踏み入れると、さながらディズニーランドの続きが始まります。

パークの中にいるかのような雰囲気です。

客室はファンタジーに富んだ作りの部屋もあり、ティンカーベル、アリス、美女と野獣、シンデレラなどをテーマにした部屋もあります。

ホテル内には「ビビディ・バビディ・ブティック」というビューティサロンもあり、

キラキラなドレス…髪型…メイクなど、お子さんをプリンセスにしてくれるちびっ子に大人気のサロンもあります。

夏期にはプールもあり、宿泊者は利用することもできます。

チェックイン

いよいよ当日です!

一家で外泊は身内の家以外は初めてです。

おっさん含めてド緊張!

地下パーキングに車をしまい、いざロビーへ!

エレベーターまで凝った作りになってまして。更に緊張UPです。

いやぁ。たくさんいますねぇ〜。枯れたおっさん仲間が。(笑)

おっさん、ここで十分リゾート気分を満喫できますわ。パークに入らずとも十分満足です!ってくらいもうここで満足です!

子供らも噴水でテンション上がってます。

ここでこれだけテンション上がると一日持ちませんな。

チェックインを済ませて部屋へ案内してもらいます。庭にはプールが見えます。季節によってはプール遊びもできるようです。

ホテルの施設でも十分楽しめます。

部屋

今回は「パークグランドビュー」のお部屋です。

部屋の窓からパークが見えます。この時点で一日ここで眺めてても楽しい気分にです。

全体的にシンプルで落ちついた部屋なのですが、ところどころにさりげなくミッキーが隠れてたり、可愛らしい装飾があって何度来ても嬉しくなるお部屋です。

アメニティーグッズは持ち帰ることができますので、記念にどうぞ!

子供用のパジャマも用意されているので、着替えだけ持っていけば全て足ります。

あ。うちのカミさんは化粧用品一式自宅に忘れて、大騒ぎになりました。。。

つい子供の荷造りしていると自分のことは忘れがちですが、お母さん方、化粧品を忘れずに!

パークビューではエントランスの様子も。

宿泊特典

開園15分前に一足早く入園!

開園15分前にパークの中に入ることができ、一部アトラクションを楽しむこともできます。

パークチケットはホテルで購入できます!

どちらのパークのチケットでも買えますし、両方のパークを自由に行き来できるマルチデーパスポート・スペシャルもありますので、事前にどう過ごして遊ぶかよく計画を立てておくといいですね。

混雑時の入園制限時でも入園保証

どんなに混んでいる時でも、ディズニーホテル宿泊者は入園が保証されます。

ホテルレストランの事前予約

ランドホテル・ミラコスタ・アンバサダーホテルなどのレストランの事前予約ができます。

リゾートラインのフリーきっぷ

ディズニーリゾートをグルッと周っているモノレールのフリーきっぷももらえます。

※アンバサダーホテルに宿泊の方はリゾートクルーザーを利用できます。

※セレブレーションホテルに宿泊の方はシャトルバスを利用することができます。

部屋のテレビやラウンジで、ディズニーチャンネルを無料で視聴!

宿泊者だけが購入できる限定グッズの購入ができます。

パークで買った商品をホテルへお届けしてもらえます。

※2019年9月30日でこのサービスは終了になります。

などなど特典盛りたくさんです!

その他

チェックインは3時からですが、朝荷物を預けてパークで遊ぶこともできます。

今回は前泊だったので、チェックイン後館内を徘徊して遊んでました。至る所がディズニー。トイレまでディズニーでした。(笑)

そして、迷ったのが

①宿泊→インパ→帰宅

②インパ→宿泊→帰宅

どちらのパターンも捨てがたいのです!

①のパターンメリット

  • 朝自宅から来るよりはゆっくりできる
  • 開園15分前にパークに入れる
  • ホテル泊を満喫しやすい

②のパターンメリット

  • 帰りの心配御無用。燃え尽きるまで遊び通せる
  • 翌日の朝も思う存分寝坊できる(チェックアウトまで)
  • パーク内で買った商品はホテルに届けてくれる

帰りの車の運転のあるおっさん的には②のパターンが有難いですねw

因みに、①と②はお互いの使えない特典としてデメリットとなります。

※セレブレーションホテルは除く。

※ホテルミラコスタ泊のディズニーシー入園の場合は別の規定あり。

※宿泊特典はプランにより付かない場合もあります。

子供が小さい時に1度くらいはと連れて行きましたが、

とても充実した良い思い出になりました。